IMG_0856.JPG

野草と共に暮らす

日々の暮らしに薬草を添えて

日々の暮らしが楽しく、美味しく

​スタイリッシュに輝き始める

野草研究家​ 山下智道

一つの草にも一つの愛を。

僕が数々の植物たちと正面から向き合ってみて、何故ここまで彼らの虜になってしまうのだろう?

何故人生を賭けてまで彼らと付き合うのだろうか?と真剣に考えてみた。

植物たちにしか作り出せない美しい色合いや、

人間の想像をはるかに超えるアーティスティックな造形など、野草は魅力に満ちている。

しかしそれ以上に、人の心の中にある引き出しをスッと開く(心を開く)力があるとある僕は思う。

それは僕ら人間にできることではなく、植物だからこそ自然にできることではないかと思う。

これまでに多くの植物観察会や野草教室を開催してきた。四季折々の美しい花、可愛いらしい花、

健気な花、可憐な花など、その場その場で植物達が一生懸命に咲かせる花を参加者にレクチャーさせていただくのだが、老若男女問わず、毎回皆さんが自然に笑顔になっていくのだ。

僕が思う植物の魅力はここにある。つまり人と植物の絆だ。

野草を通じて、四季の流れを感じたり、人の細やかな温もりを感じることができる。

そこが大好きだと改めて感じた。

                                                                                                                                            山下智道

​著書

271444217_1064238817696286_7778878094525720168_n.jpg
IMG_2074.JPG
271389116_682450959803563_5361128671429324702_n.jpg

『野草と暮らす365日』
(山と渓谷社/2018年)

『かんたん!ちょっとスペシャル!
ハーブ研究家・山下智道の

ソロキャンプごはん』

(徳間書店/2021)

なんでもハーブ284(ポケット図鑑)』
(文一総合出版/2020)